はじめての明朝体

明朝体
ウェブサイトのデザインは実は文字が主役しゅやく。実はページのほとんどは文字が占めています。つまり日本語ウェブフォントを変えるだけで、サイト全体のイメージが変えられるのです。また基本的にウェブサイトはゴシック体(メイリオ・ヒラギノ)が選ばれています。明朝体を選べば、他のサイトではできないブランディングも可能です。