お問い合わせ

質問なさる前に必ず「よくある質問」や「インストールについて」をお読みいただき理解した方のみご質問ください。

 

設置のサポートの内容 料金
CSSの記述サポート作業など1営業日以内の作業 〜20,000円
テンプレートの改修作業を含む1〜2日程度の作業 〜50,000円
サイト構造に及ぶ大幅な作業 〜100,000円(都度見積もり)

 

フォントプラグイン・ワードプレス・ウェブ関連・プラグイン設定等の技術的な質問
http://fontgraphic.jp/contact.html

※設置のサポートは有償になります。

 

フォントのデザイン・サイトに対しての質問
http://webfontfan.com/fontform/

たいへんお手数ですが以下の様に具体的に記載して頂けると助かります。
・使用環境
・使用フォント
・具体的な状況
・お名前

 

たいへんお手数をおかけして申しわけありません。

 

ウェブフォントのよくある質問

フォームでのご質問の前に、お読み下さい。

Q.プラグインのインストールについて

コチラのページでワードプレス用の日本語ウェブフォントプラグインのインストールについて、画像で順をおって詳しく説明します。http://webfontfan.com/webfont-plugin-use/

Q.プラグインWEBフォントのCSSを変更について

*最低限CSSの設定知識のあるWEBデザイナーの方を対象としています。

フロップデザインフォントを例に示します

    1. ダッシュボード左メニュー→「インストールプラグイン」をクリック
    2. プラグイン一覧から「Wfflop」の「編集」をクリック
    3. wf-flopプラグイン編集画面の右メニューから

「wf-flop/wfflop/fgflop.css」をクリック

    1. CSS下部の次の部分がWebフォントを指定しているスタイルです。

html,body,div,button,input,select,textarea,
code,kbd,pre,samp,address,a,p,dfn,mark,
blockquote,dl,dt,dd,menu,ol,ul,table,em,
site-info,form,textarea,.templateside,
.wp-admin,#menu-dashboard,.container a,
.container div,.container table,form,
.container h3,.container h4,
.container h5,.container h6
{
font-family: ‘fgflopweb’,’ヒラギノ角ゴ Pro W3′,
‘Hiragino Kaku Gothic Pro’,’メイリオ’,Meiryo,
‘MS Pゴシック’,’MS P’,sans-serif!important;
font-weight: normal!important;
font-style: normal!important;
}

h1,h2,h3,h4,h5,h6,
.home-jumbotron h1,.jumbotron h1,.container h1,.container h2,
.container,main,#site-title,.lead
{
font-family: ‘fgflopweb’,’ヒラギノ角ゴ Pro W3′,’Hiragino Kaku Gothic Pro’,
‘メイリオ’,Meiryo,’MS Pゴシック’,’MS P’,sans-serif!important;
font-weight: normal!important;
font-style: normal!important;
}

    1. 適用させたい要素が「p」だけなら以下のように編集。お使いのテーマ要素に合わせて適宜編集してください。

p
{
font-family: ‘fgflopweb’,’ヒラギノ角ゴ Pro W3′,’Hiragino Kaku Gothic Pro’,’メイリオ’,Meiryo,’MS Pゴシック’,’MS P’,sans-serif!important;
font-weight: normal!important;
font-style: normal!important;
}

  1. 「ファイルを更新」ボタンをクリック

以上でフォント指定のCSSが変わっているはずです。

よくある間違いとして、フォント名(全角文字)は「’」(シングルクォーテーション)で囲ってありますか?、フォント名は「,」(カンマ)で区切られていますか?、一カ所でもCSS記述ミスがあると適用されませんのでご質問なさる前にCSSを十分に見直してください。

Q.プラグインの日本語仮名フォントをウェブフォントファンのフォント、欧文フォントをグーグルWebフォントにしたい。

*最低限CSSの設定知識のあるWEBデザイナーの方を対象としています。

上記CSSのプロパティに以下のように追記します。

グーグルフォントを既に導入されているワードプレスサイトの場合を想定しています。

html,body,div,button,input,select,textarea,
code,kbd,pre,samp,address,a,p,dfn,mark,
blockquote,dl,dt,dd,menu,ol,ul,table,em,
site-info,form,textarea,.templateside,
.wp-admin,#menu-dashboard,.container a,
.container div,.container table,form,
.container h3,.container h4,
.container h5,.container h6
{
font-family: ‘グーグルフォント名’,‘fgflopweb’,’ヒラギノ角ゴ Pro W3′,’Hiragino Kaku Gothic Pro’,’メイリオ’,Meiryo,’MS Pゴシック’,’MS P’,sans-serif!important;
font-weight: normal!important;
font-style: normal!important;
}

Q.投稿した記事の日付の部分だけ改行されたような感じになっています。

*最低限CSSの設定知識のあるWEBデザイナーの方を対象としています。

プラグインによっては欧文、数字などのアスキー文字部分が等幅フォントです。欧文の部分をシステム側のフォントで指定するか、グーグルWebフォントなどで指定してみてください。上記CSSのプロパティに以下のように追記します。この例では、OSX、Windowsでも表示可能な「Arial」で指定しています。

html,body,div,button,input,select,textarea,
code,kbd,pre,samp,address,a,p,dfn,mark,
blockquote,dl,dt,dd,menu,ol,ul,table,em,
site-info,form,textarea,.templateside,
.wp-admin,#menu-dashboard,.container a,
.container div,.container table,form,
.container h3,.container h4,
.container h5,.container h6
{
font-family: Arial,‘fgflopweb’,’ヒラギノ角ゴ Pro W3′,’Hiragino Kaku Gothic Pro’,’メイリオ’,Meiryo,’MS Pゴシック’,’MS P’,sans-serif!important;
font-weight: normal!important;
font-style: normal!important;
}

Q.プラグインをインストールするとトップページのトピックスやプレスリリースなどの見出し文字の位置が変わります。日付もずれて変な位置に来ます。どう対応したら良いでしょうか?

*最低限CSSの設定知識のあるWEBデザイナーの方を対象としています。

プラグインはWordpress純正テーマに最適化しております。社外製のテーマ側のCSSはサポート外ですが、考えられるのはh1〜h6の見出しタグのCSS改行スタイルかと思われます。

上記CSSの以下のh1〜h6の部分を削除してください。

h1,h2,h3,h4,h5,h6
{line-height:1!important;}

Q.ご使用条件・禁止事項について知りたいのですが?

ご使用条件
1.ソフトウェアのリバースエンジニア、逆アセンブル及び逆コンパイルを含め、ソフトウェアを改変、結合、修正し、ソフトウェアから生成されたデータを元に新たなデータを作成することはできません。
2.ソフトウェアをネットワークを介し共有して利用することはできません。
3.ソフトウェアのアウトラインデータを 、いかなる方法においても、販売・頒布・賃貸・貸与または再使用許諾することはできません。
4.ソフトウェアまたは本ソフトウェアを元に開発した新たなデータやテンプレート等を有償無償に拘わらず販売・頒布・賃貸・貸与または再使用許諾することはできません。
5.お客様は、ソフトウェアの著作権表示及び登録商標表示を除去したり、不明確にしたりすることはできません。
6.ソフトウェアデータが埋め込まれたPDFの販売、配布、レンタルを禁止します。

Q.ウェブフォントプラグインが使用できないのですが?

ワードプレスのプラグインの場合は、希に一部のテンプレートなどで、フォント指定が固定化・強制化されており、フォントの指定が反映させられない場合があります。多くの場合は「テーマ編集」のスタイルシートの手動でのフォント指定の書き換えで解決します。その場合は個別に対応いいたしますのでこちらよりご連絡下さい。

設置のサポートの内容 料金
CSSの記述サポート作業など1営業日以内の作業 〜20,000円
テンプレートの改修作業を含む1〜2日程度の作業 〜50,000円
サイト構造に及ぶ大幅な作業 〜100,000円(都度見積もり)

Q.WindowsXPでも使用可能ですか?

不可能ではありませんが、使用および表示において不具合が発生する可能性があるため非推奨環境とさせていただきます。またWordpressテーマ等でも、多くの不具合が報告されています。またXPでは日本語のアンチエイリアス(スムージング)がされないため、表示は可能でも文字が滑らかに表示されません。※ClearTypeについて

店舗情報

  6 comments for “お問い合わせ

  1. 2016年11月18日 at 10:21 AM

    お世話になります。

    webサイトリニューアルに辺り、うつくし明朝 for wardpress プラグインの購入を考えております。

    料金についてのご質問で、
    テストアップ環境も1サイトと換算し
    本番環境 + テストアップ環境 = 2サイト分 計4000円
    という金額になるのでしょうか。

    ご返信お待ちしております。

    • flopdesign
      2016年11月18日 at 11:19 AM

      その場合は1サイト分で大丈夫です。テストアップ環境が終了次第、プラグインを削除し、URL登録は本番環境でご登録ください。

      • 2016年11月18日 at 11:34 AM

        承知いたしました。
        迅速にご返信いただきありがとうございました。

        引き続きよろしくお願いいたします。

        • 2016年11月18日 at 11:43 AM

          立て続けに失礼いたします。

          テストアップ環境のプラグインを削除してしまうと、
          更新が入ったとき際、テスト環境で正常に表示が確認できません。

          テスト環境にはそのままプラグインを残しておきたいのですが、
          可能でしょうか?

          • flopdesign
            2016年11月18日 at 1:30 PM

            テストアップ環境は最終的に削除して頂きたいです。
            もし恒久的にテストアップ環境にプラグインを入れておく場合は
            別途に購入の必要があります。ご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA