Oct 3, 2014

オープンソースの日本語WEBフォントJapanSans。ウェブフォントファンからのフリーフォントの贈り物

[`evernote` not found]

japansans-freefont-open

ウェブフォントファンの仮立ち上げから一ヶ月、ついに正式オープンです。
というわけでフリーフォントの贈り物です。

名前はJapanSans(ニホンノSans)でウェブフォント+印刷用フォントのセット。
どんな感じのフォントかはJapanSansのサイトでウェブフォントにJapanSans80を指定しているので見て頂けると一番わかりやすいと思います。

「源ノ角ゴシック (Source Han Sans )」をウェブフォント用に表示調整した「かなフォント」。商用・印刷なども含め、あらゆる条件で無償利用することが可能です。

JapanSansは100%、90%、80%、70%の幅が選べる等幅で無いフォント。「っ」などの小さな文字はより狭い幅になっています。そのため、使い方によっては狭いスペースに通常よりも文字数を多くできたり、文字間隔をあけて使えば、センスの良い雰囲気を演出できたりと、使うのが楽しいウェブフォント専用書体です。フォントファイルはサブセット化済みでOpenType、Truetype、eot、Woffを収録。漢字も入った印刷用フォントも同時収録しておりWord・Excel・Adobeフォトショップなどでも活用できるフリーフォントです。

 

JapanSansのサイトへ行く

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア + Feedly

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA